山中湖での暮らしは別荘ライフのイメージを一変させた|別荘オーナーインタビュー vol.06

MENU

資料請求/お問い合わせ/現地見学|富士山の別荘ならフジヤマスタイル

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

HOME > ライフスタイル&グルメ紹介 > 別荘オーナーインタビュー > 山中湖での暮らしは別荘ライフのイメージを一変させた

山中湖での暮らしは別荘ライフのイメージを一変させた<

山中湖での暮らしは別荘ライフのイメージを一変させた

ひと目で気に入って別荘を購入したA様にお話をお伺いしました。

山中湖で実際に暮らし始めてわずか半年あまりの間に、大好きなゴルフの他にも自転車やトレッキングなど豊かな自然を体感できるスポーツの数々、またガーデニングやDIYなどなど新たな興味に出逢い、別荘ライフの可能性が次々と広がってきているというA様。別荘ライフの素晴らしさについて語っていただきました。

山中湖と、スキャンディホーム。
思い描いていたイメージに、ぴったりと重なった出逢い。

10年ほどまえから別荘を考え、軽井沢を始め多くの候補地を調べていたところ、知り合いが富士山周辺に別荘を持ったことを機に改めて富士山の価値に気づいたことが山中湖畔別荘地購入のきっかけだった、と言うのは横浜在住のスキャンディホーム山中湖オーナー・A様。

実際に山中湖畔別荘地を検討してみたら、自分の望んでいたライフスタイルをほぼすべて満たすことができることに驚いたんですね。そこですぐにこの物件を見せてもらったら、富士山の眺望の素晴らしさはもちろんですが、建物のスタイルそのものがアメリカで暮らしていた頃の住まいをありありと思い起こさせてくれたんです。当時は仲間や近隣の方々とよくバーベキューやホームパーティを開催していたんです。仕事を終えて帰宅した後、リビングダイニングや大きなウッドデッキに出て鮮やかな夕焼けを見ながらバーベキューを楽しむ生活。ここにいるとその幸せなシーンが心に蘇ってくるんです。そして、その気持ちは妻もまったく同じだったんですね」

ひと目で気に入ったこのスキャンディホーム山中湖をA様が購入したのは今年の春3月。それから現在まで、自らが思い描く理想の別荘ライフを、リビングの開放窓や広いテラスの真正面に富士山を眺めながら思いのままに満喫されています。

山中湖と、スキャンディホーム。思い描いていたイメージに、ぴったりと重なった出逢い。

芳しい木の香りが出迎えてくれる、大空間の安らぎ。

芳しい木の香りが出迎えてくれる、大空間の安らぎ。

「当初は丸太組みのログハウスを検討したこともあるんですが、実際に住むとなるとちょっと重厚感がありすぎるかなと感じていたので、家に入るたびに心地よい木の香りが出迎えてくれ、室内も明るく爽快感があるこのスキャンディホーム山中湖はイメージにぴったりでした。それにやすらぎを求める別荘には、細々と仕切られていないひとつながりの大空間が欲しかったので、そこも理想通りでしたね」

それに敷地や建物はもちろん、周囲の林の整備に至るまで、別荘としての使いやすさが熟慮された建売物件としての完成度の高さもポイントだったとA様。「もちろん富士山の素晴らしい眺望も、しっかりと考慮に入れた上でプランニングされていますしね」とのお話からも、スキャンディホーム山中湖との出逢いがいかに運命的だったのかが伺えます。

別想像を超えた歓びと発見。軽井沢にはない、山中湖ライフの素晴らしさ。

別想像を超えた歓びと発見。軽井沢にはない、山中湖ライフの素晴らしさ。

「別荘を持とうと思った時、なんとなく頭に浮かんでいたのは軽井沢のイメージだったんです」というA様。しかしご自身の望むライフスタイルの姿と山中湖畔別荘地を重ね合わせるにつれて、軽井沢にはない数多くの良さがあることに次々と気づいていったそう。

「まずは、いちばん重視していたゴルフの環境ですね。山中湖には富士ゴルフコースをはじめ、すぐそばに数多くのゴルフ場が揃っているので、思い立った時にいつでもゴルフを楽しめるのがありがたいですね」

A様が次に指を折ったのが、都心からのアクセス。都内から3時間以上かかる軽井沢に対して山中湖は1時間半ほど。週末はもちろん仕事を終えてからでも気軽に来られる環境は、マイ・リゾートとして最適だと言います。その言葉通り、A様はこの夏までの大半の週末をこの別荘で過ごし、時には横浜のご自宅で目覚めてからふと思い立って山中湖へと向かうこともあるそうです。「そしてここ山中湖には温泉があるんです。『別荘に仲間を呼ぶ』のではなく、皆が『ぜひ行きたい!』と自然に遊びに来てくれる多彩な楽しみがあるんですよね」

山中湖で実際に暮らし始めてわずか半年あまりの間に、大好きなゴルフの他にも自転車やトレッキングなど豊かな自然を体感できるスポーツの数々、またガーデニングやDIYなどなど新たな興味に出逢い、別荘ライフの可能性が次々と広がってきているというA様。

山中湖での暮らしは別荘ライフのイメージを一変させた

「未知の歓びに出逢ったり、新しい生き方が広がるという意味でも、今まさに、この別荘が人生に豊かさをもたらしてくれたと実感しています」

山中湖畔別荘地だからこそ得られる新たな歓びと発見。そして『今度はどんな楽しみ方に出逢えるか』とますますふくらんでいく期待…。それが、出逢いの僥倖がもたらしたA様の別荘ライフのカタチです。

「山中湖の春と夏を経験して、今は初めて出逢う山中湖の紅葉を楽しみにしているんですが、これからの寒い時期には相当に冷えてくるはず。別荘の管理サービス(プレミアムサービス)が充実していますから、到着前に連絡を入れておけば別荘の空気を予め入れ換えてくれたり、事前に部屋を暖めておいてくれます。それがとてもありがたいですよね」

別荘管理サービスの存在は、別荘を不在にする時でもスタッフが常にしっかり目を行きとどかせてくれているという「安心感」という意味でもとても心強いと語るA様。

「都内での日常生活の間に『別荘は大丈夫だろうか?』と不安に感じることもない。それは別荘のオーナーにとって、とても重要なことだと思いますよ」

大きな安心に包まれて、木のぬくもりを肌に感じられるスキャンディホーム山中湖の暮らしを楽しむA様。これからますます充実していくスキャンディホーム山中湖シリーズが創り出す新たな街区の形成、そして別荘地としての価値向上にも大きな期待を寄せていらっしゃいました。

スキャンディホーム山中湖シリーズ

山中湖での暮らしは別荘ライフのイメージを一変させた

pagetop

北欧・北米別荘見学会 北欧・北米別荘見学会

Close

お電話でのご相談はこちら 0120-232-236

インターネットからのお問い合わせ・資料請求はこちら

閉じる