山中湖畔別荘地の販売形態(転貸借地権)|富士山・山中湖の別荘ならフジヤマスタイル

MENU

資料請求/お問い合わせ/現地見学|富士山の別荘ならフジヤマスタイル

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

HOME > はじめての別荘選びガイド > 富士急別荘地の特長 > 山中湖畔別荘地の販売形態(転貸借地権)

はじめての別荘選びガイド

別荘をお探しの方へ、まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談はこちら 0120-232-236 受付時間9:00~18:00

インターネットからのお問い合わせ・資料請求はこちら

インターネットからのお問い合わせ・資料請求はこちら

  • バス別荘見学会
  • ヘリで行く別荘見学会
  • 秋の別荘キャンペーン
  • 十里木高原別荘地

山中湖畔別荘地の販売形態(転貸借地権)

「固定資産税」がかからない!お求め安い価格で購入可能!富士急の山中湖畔別荘地は、転貸借地権です。

380万m<sup>2</sup>を有する富士急行の山中湖畔別荘地は、戦前から約90年にわたり転貸借地権を利用した別荘地運営を行っています。地主である山梨県から富士急行が全体を一括して借受け、一人ひとりのお客様に転貸しています。

「固定資産税」がかからない!お求め安い価格で購入可能!

富士急の山中湖畔別荘地は、転貸借地権です。

380万m2を有する富士急行の山中湖畔別荘地は、戦前から約90年にわたり転貸借地権を利用した別荘地運営を行っています。
地主である山梨県から富士急行が全体を一括して借受け、一人ひとりのお客様に転貸しています。

転貸借地権の特長

転貸借地権(普通借地権)とは? 期間満了に伴う更新が永続的に可能な権利です。決められた契約期間で借地関係が終了し、その後は更新できない(必ず返還しなければならない)「定期借地権」ではありません。

転貸借地権(普通借地権)とは?

期間満了に伴う更新が永続的に可能な権利です。決められた契約期間で借地関係が終了し、その後は更新できない(必ず返還しなければならない)「定期借地権」ではありません。

転貸借地権別荘地ならではのメリットがたくさん!

メリット1:「固定資産税」「不動産取得税」がかかりません。お得なローン設定も可能

転貸借地権は「固定資産税」「不動産取得税」がかかりません。また、「相続税」は、転貸借地のため36%をかけた評価額に減免されます。
また、借地権は金融機関のローンが敬遠されがちですが、当社の山中湖畔別荘地では、当社の提携ローンをはじめ、住宅金融支援機構の「フラット35」もご利用可能です(※)。 詳しくは、こちらをご覧ください。
(※)審査によりご希望に添えない場合もございます。

メリット2:お求めやすい価格で購入可能

購入時のコストは、所有権より転貸借地権がお求めやすい価額となります。平成25年弊社取り扱い物件の相場は、所有権土地は坪当たり6万円程度、転貸借地権は坪当たり3万円程度です。
300坪の土地の場合、所有権では1,800万円、転貸借地権では900万円です。
(平成25年1月現在 当社販売物件によるもの)

メリット3:所有権土地とほぼ変わらないランニングコスト

転貸借地の場合、「賃貸借料」が必要ですが、「固定資産税」がかかりません。

賃貸借料は、土地面積1m2あたり年額168円。別荘地の管理料に当たる「共益費」は土地面積1m2あたり年額4.76円のため、合計172.76円/m2/年となります。
単純計算すると、1,000m2(約302坪)の敷地なら年額172,760円、月額換算で約14,397円。これが1年間の土地(転貸借地権)のランニングコストのすべてです。

一方、所有権土地の場合は、固定資産税が課税になります。場所にもよりますが1,000m2(約302坪)の敷地で年額5万円程度となり、別荘地の維持運営には「(所有権土地の)管理料」も必要になります(※自主管理の宅地等は除く)。
※賃貸借料は非課税、共益費は消費税別

例えば、 軽井沢のA社は管理料が年額18万円、山中湖のB社は管理料が年額12万円、固定資産税と合わせると合計17万円。
ランニングコストが安いはずの所有権土地ですが、実質は転貸借地とほとんど変わらない費用が必要になるのです。
(平成25年1月現在)

メリット4:売買も相続も可能

ゴルフの会員権や所有権土地と同様、不動産物件として一般の流通に出すこと(売却)が可能です。もちろん、弊社の販売センターで仲介斡旋することもできますし、他の不動産会社様へ複数の依頼をすることも可能です。売り出しの価額は、市況により相場でご売却いただけます。売却額の指定はございません。
また、期間満了時の期間更新はもちろん、死亡時の相続手続きも可能です
(事務手続料:期間更新5万円、相続10万円1区画当たり)。

その他”富士急別荘地”だからこそのメリットも!

所有権土地では、一部管理規程や建築協定がある場合等を除き、建築物の管理ができません。また、利用の方法も無制限になる場合があります。周辺に突飛な建物ができたり、不審な集団が出入りするなど別荘地としての風格や安全が脅かされている事例は全国で数多くあります。
弊社の山中湖畔別荘地は、地主である山梨県と、富士急行による建築に関する審査があり、違法建築の未然防止対策を行っております。また、24時間365日の有人管理体制と賃貸借契約により、風紀を乱す利用をお断りしています。

その他にも、別荘オーナー様へ周辺施設の特別ご優待プレミアムサービス、高速データ通信網、こだわりの別荘建物商品群など、転貸借地権別荘地ならではの継続発展的な高付加価値化に取り組んでいます。

pagetop

お電話でのご相談はこちら 0120-232-236

インターネットからのお問い合わせ・資料請求はこちら

閉じる