Vol.09 暖かい室内で楽しめる 山中湖の風物詩・ワカサギ釣り|暮らし|ライフスタイル&グルメ紹介|富士山・山中湖の別荘ならフジヤマスタイル

MENU

資料請求/お問い合わせ/現地見学|富士山の別荘ならフジヤマスタイル

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

HOME > ライフスタイル&グルメ紹介 > 暮らし|Vol.09 暖かい室内で楽しめる 山中湖の風物詩・ワカサギ釣り

Vol.09 暖かい室内で楽しめる 山中湖の風物詩・ワカサギ釣り|暮らし|ライフスタイル&グルメ紹介|富士山・山中湖の別荘ならフジヤマスタイル

バックナンバーへ

屋形船のような船、その船底に空けられた小窓からワカサギ釣りができる「わかさぎ釣りドーム船」。山中湖へのドーム船導入の先駆けでもあるつちやボートさんをお訪ねしました。

誰でも気軽に、暖かい室内で楽しめる

山中湖の秋から冬の風物詩がワカサギ釣り。しかし近年結氷することのない山中湖ではボート釣りが主流となり、冷たい風に大きく揺られる中でのワカサギ釣りはいわばマニア向けレジャーとなっていました。

そこに数年前から登場したのが、乗合の「わかさぎ釣りドーム船」。屋形船のように密閉された部屋に20名ほどの船客を乗せることができるこの船の登場によって、寒さを感じずに誰もが気軽にワカサギ釣りを楽しめる環境が整い、最近ではレジャー情報番組などでも盛んに取り上げられ、その人気も急上昇しています。そこで今回は、山中湖へのドーム船導入の先駆けでもあるつちやボートさんをお訪ねしました。

つちやボートさんのドーム船『観翠丸』はその日の水温や風向きなどを検討し、プロの目で一番ワカサギの魚影が濃いエリアを選定しているため「全くの初心者の方でもまず間違いなく釣れるはずです」と太鼓判を押します。

船内には暖房も完備され、暖かな室内に居ながらにして船底に空けられた小窓から、オモチャのように可愛い釣り竿でワカサギ釣りの醍醐味が満喫できます。風や揺れがほとんどないため、ワカサギの繊細な魚信もより敏感にキャッチすることができ、従来の釣りに比べても格段に数が釣れるようになったそうです。さらに釣り糸の上げ下ろしが楽な電動釣り竿も用意されていて、ふと思い立った時に手ぶらでも体験できるのも大きな魅力です。

取材当日も神奈川県相模原から来られた初心者ご夫婦がいらっしゃいました。ご夫婦共通の趣味として始め、今日が3回目の釣行。それでもわずか4時間ほどの間に、ご夫婦それぞれ200匹ずつのワカサギを釣り上げていました。

『観翠丸』の船内にはもちろんトイレも完備していますので、女性やお子様にも安心です。

釣りを満喫した後の心地よい疲れは、つちやボート特製・富士山はちみつソフトクリームで癒してみるというのも、また楽しいかもしれません。

船内には暖房も完備され、暖かな室内に居ながらにして船底に空けられた小窓から、オモチャのように可愛い釣り竿でワカサギ釣りの醍醐味が満喫できます。

【ワカサギ釣りご案内】

バックナンバーへ

pagetop

お電話でのご相談はこちら 0120-232-236

インターネットからのお問い合わせ・資料請求はこちら

閉じる