リビングテラス山中湖|富士山・山中湖の別荘ならフジヤマスタイル

MENU

資料請求/お問い合わせ/現地見学|富士山の別荘ならフジヤマスタイル

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

HOME > プラン&物件紹介 > リビングテラス山中湖

物件紹介

別荘をお探しの方へ、まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談はこちら 0120-232-236 受付時間9:00~18:00

インターネットからのお問い合わせ・資料請求はこちら

インターネットからのお問い合わせ・資料請求はこちら

  • 別荘キャンペーン
  • 十里木高原別荘地

リビングテラス山中湖

リビングテラス山中湖|富士山(山中湖・十里木)の別荘地情報 フジヤマスタイル

森が出迎える、光と風のリビング

季節ごとに輝く山中湖の森と邸内をつなぐ結びの空間、リビングテラス。そこには、まだ誰も知らない至上の寛ぎがありました。
「リビングテラス山中湖」。それは、貴方の理想をさらに高めてくれる一邸です。

そよぐ風の香りに、四季の移ろいを感じとる。自然の繊細さと大らかさをともに愛でる、暮らしの特等席をご用意しました。

邸宅を取りまく豊穣の四季との、あくまでもナチュラルな一体感。そして悠々と寛げる「広さ」へのこだわり。
その答えが、住まいと自然とをつなぐ大きなデッキテラスにありました。

森の香りをはこぶそよ風に、自然に抱かれる大らかな歓びを感じ、陽光を浴びながらの遅めのブランチに、季節とともに生きる感触を得る。
山中湖の豊かな自然の中で、暮らす愉しさと快適さを、ともに愛でる最上の時間が貴方をお待ちしています。

自然の繊細さと大らかさをともに愛でる、暮らしの特等席をご用意しました。

設計・施工|TERAJIMA ARCHTECTS × FUJIKYU

住まう方のライフスタイルと渾然一体となった、オリジナリティあふれる寛ぎの世界を創り出す寺島氏とのコラボレーションによって、これまでにないまったく新しいスタイルの邸宅が生まれました。随所に輝きを放つ個性と、オーナー様だけの暮らしやすさを融合したデザインへのこだわりが、既存の別荘にはない、至上の満足をお約束します。

「リビングテラス山中湖」コラボレーター 一級建築士・寺島 茂氏

1961年東京生まれ。 アトリエに通いデザインの勉強をした後、建築学を学ぶ。一部上場企業会社設計室長を経て渡米。1992年寺島工務店を継承すると同時に、寺島建築設計事務所を設立。2006年「CGパースコンテスト」優秀賞、2008年・2009年「TH大賞 地域最優秀賞」2年連続受賞。「光と風」というテーマで、自然の中で暮らすような快適な空間づくりを提案している。

寺島茂建築設計事務所 公式サイト

快適な別荘生活のために

軒の深さを90cmに設定

軒の深さを90cmに設定

リビングテラス側の軒の深さを90cmに設定することにより雨水の室内への吹き込み、跳ね返りを防止します。多少の雨なら軒下で楽しめます。

独自の下枠構造で高い水密性を実現

独自の下枠構造で高い水密性を実現

窓枠には、雨水を枠内に落とさない独自の下枠構造を採用。レール間に水がたまり難く、また、排水弁によりレール内の雨水を素早く枠外に排出します。

優れた断熱性・防露性

優れた断熱性・防露性

アルミと樹脂の複合構造を採用し、高い断熱クオリティを窓枠にもたせました。これによりハイレベルの断熱性能を実現し、次世代省エネルギー基準に適合しています。また、ガラス面のほか、枠・障子に発生する不快な結露の発生を減らして、健やかな室内環境を保ちます。

複層ガラスを採用

複層ガラスを採用

複層ガラスの断熱性は、単板ガラスの約2倍。強度が増すので防犯性にも優れています。複層ガラスは、26mmのガラス溝幅が優れた断熱効果を発揮し、暖房費を大幅に節約できます。冬の寒さが厳しい山中湖に最適です。

建物の省エネを促進

建物の省エネを促進

従来の硬質ウレタンフォームの常識を破る、経年性能に優れた「高性能硬質ウレタンフォームボード」を採用しています。「面材」には遮熱性能に優れた新タイプのアルミ箔を採用。アルミ箔の高い赤外線反射率によって夏季の遮熱に効果があります。高性能硬質ウレタンフォームの断熱性能と併せることにより省エネルギーに貢献します。

外張り工法を採用

外張り工法を採用

外張り工法は「高性能硬質ウレタンフォームボード」と「面材」で家全体をすっぽり包み込みます。連続した断熱層が得られるため、長期に渡って断熱性・気密性に優れた住宅を実現します。断熱性・気密性の優れた住宅は部屋間の温度差が少なく冷ショックを防止するほか、結露によるカビ・ダニの繁殖による健康被害も抑制します。外張り断熱工法の住宅はリフォーム時の間取り変更の際にも断熱・気密層を破損することがなく、可変性に優れた長命住宅といえます。

防犯への配慮

防犯への配慮

窓ガラス破りの侵入盗は、空き巣の7割を占めると言われています。2ロック機能や、空かけ防止クレセントなど、窓種に応じた様々な配慮を施しています。

LED照明採用で害虫対策

紫外線を発光しないLED照明を建物に採用しています。このことにより、紫外線に反応し集まってくる害虫の侵入を防止します。

物件ラインナップ(分譲地・間取り・プラン)はこちら
pagetop

お電話でのご相談はこちら 0120-232-236

インターネットからのお問い合わせ・資料請求はこちら

閉じる