【乗馬】馬との触れ合いで磨ける力。経営者の方に乗馬をおすすめする理由とは|フジヤマクロスロード

MENU

資料請求/お問い合わせ/現地見学|富士山の別荘ならフジヤマスタイル

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

上質な時間の過ごし方が、ここに フジヤマクロスロード

上質な時間の過ごし方が、ここに フジヤマクロスロード

TOP > フジヤマクロスロード > 山中湖・富士山で趣味を極める > 【乗馬】馬との触れ合いで磨ける力。経営者の方に乗馬をおすすめする理由とは

山中湖・富士山で趣味を極める2015 / 06 / 26

【乗馬】馬との触れ合いで磨ける力。経営者の方に乗馬をおすすめする理由とは

都心から車で1時間半という近さにありながら、真夏でも気温が25℃を超えない日があるなど、避暑地として人気の山中湖。周辺には手つかずの自然が広がり、青々とした木々が生い茂った別荘地帯をゆっくりと散歩するだけで精神的な安らぎを得ることができます。

そんな山中湖畔は、乗馬をするのにぴったりな環境です。乗馬と聞くと「乗るまで大変そう」「体力に自信がない」「馬を扱うのが難しそう」などと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に始めるとそうしたハードルがいかに"小さなもの"だったか気付かされます。今回の「フジヤマクロスロード」では、そんな乗馬の魅力と、経営者の方に乗馬をおすすめする理由についてお話しします。

乗馬の魅力

乗馬(馬術)は、動物を扱う唯一のスポーツと言われます。馬と一体になって大地を駆け回る爽快感は格別で、およそ3mの高さからは普段とは違った世界を見ることができます。馬を間近で見ると初めはその大きさや迫力に戸惑うかもしれませんが、大きな動物を意のままに操れるのは楽しいもの。非日常体験にはリフレッシュ効果があり、ストレスの発散にも打ってつけです。

中には2m近い大きな種類もいますが、馬は温厚で人懐っこく、とても賢い動物です。人間との共同作業で喜びを得られるほど知能が高く、乗馬クラブに何回か通っているうちに自然と心が通い合うようになるでしょう。こうした心の交流も、乗馬の大きな魅力のひとつ。馬のつぶらで優しい瞳や体のぬくもりに触れれば、「癒し」を感じることができます。

乗馬で磨ける「経営力」

乗馬では馬とのコミュニケーションが欠かせませんが、馬とのコミュニケーションには経営に必要な力を養う要素が詰まっています。以下では、乗馬で磨けるさまざまな「力」についてご説明します。

観察力

馬は、嬉しいときは気持ちよさそうに眼を細めます。耳を後ろに伏せたり鼻にしわを寄せたりしているのは怒っているサイン。鼻の穴を大きく広げていたら驚いているのかもしれません。乗馬が上達するコツは、馬の表情から気持ちを読み取ることです。「最近、社員やお客様の表情が見えていなかったかも......」という経営者の方もいるかもしれませんが、馬と接する中でそうしたポイントに気付かされることもあるでしょう。

体力

乗馬は全身運動です。乗っている間は楽しさや充実感からあまり疲れを感じませんが、馬から降りると体力を使っていることに気付かされます。消費カロリー(体重50kgの場合)で見てみると、自転車を10分間漕いだときは約28kcal、同じく10分間サウナに入った場合は約29kcalですが、10分乗馬を楽しむだけで約35kcalにもなります。企業経営・組織運営は体力勝負。基礎体力の向上にも大きく貢献してくれるはずです。

筋力

体力と似て非なるものが筋力です。乗馬の動きを取り入れた健康家電があることはご存知かと思いますが、馬の上で揺れに合わせて体を動かすだけで体幹(インナーマッスル)を鍛えることができます。体幹がしっかりすると姿勢がよくなり、"できる印象"や"頼れる印象"がぐっと増すはずです。経営者や弁護士といったビジネスマンにとって「印象」がどれほど大事かは......皆様よくお分かりでしょう。

思いやり

言葉が通じない馬と心を通わせるために必要なのは、思いやりを持って触れ合い続けることです。あるときは意思の疎通が取れていたのに、別のタイミングではそれがうまくいかないということもあるでしょう。それでも、話しかけたり、えさをあげたり、体をなでてあげたりすることで愛情は伝わります。自分に何ができるかを真剣に考えること、どうすればいいか工夫することの大切さは、相手が馬でもお客様でも変わりません。

子供と一緒に、感性を養えるスポーツ

騎手が馬とひとつの体になったかのように巧みに乗りこなすことを「人馬一体」と言いますが、人馬一体になれた瞬間に乗馬の面白さがわかると言います。乗馬は年齢を問わず、小さな子供から60歳以上のシニア層の方まで誰にでも楽しむことができるスポーツなのです。

経営の本質を見つめ直したり、経営に必要な力を磨いたりしてくれる乗馬は、近年は「子供の豊かな心を育てるための体験」としても高く評価されています。お子様をお持ちの経営者様は、情操教育の一環に乗馬を取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

山中湖・富士山麓で乗馬を楽しめる場所

岡本ライディングクラブJapan
住所: 〒412-0031 静岡県御殿場市沼田378
TEL: 0550-84-1289
URL: http://www.okamotoriding-jp.com/

ふれあい乗馬楽園「クローバー牧場」
住所: 〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野547-31
TEL: 0555-72-9650
URL: http://clover-ranch.jp/

乗馬クラブ「馬車道」
住所: 〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中331
TEL: 0555-62-1397
URL: http://yamanakako.info/basyamichi/

pagetop
  • 受付時間 9:00~18:00 0120-232-236

    別荘に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。携帯もOK。

    メールでのお問い合わせ

  • 次の休日に見学に行こう。

    お時間に余裕がある方は是非一度現地までお越しください。

    現地見学のお申し込み

  • 資料請求はこちらから。

    興味のある別荘を見つけたら、無料でカタログをお送りします。

    資料請求

お電話でのご相談はこちら 0120-232-236

インターネットからのお問い合わせ・資料請求はこちら

閉じる