【美術館】富士山周辺で「格別な時間」を過ごす旅|フジヤマクロスロード

MENU

資料請求/お問い合わせ/現地見学|富士山の別荘ならフジヤマスタイル

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

上質な時間の過ごし方が、ここに フジヤマクロスロード

上質な時間の過ごし方が、ここに フジヤマクロスロード

TOP > フジヤマクロスロード > 山中湖・富士山で趣味を極める > 【美術館】富士山周辺で「格別な時間」を過ごす旅

山中湖・富士山で趣味を極める2015 / 08 / 12

【美術館】富士山周辺で「格別な時間」を過ごす旅

美術館巡りや博物館巡りが好きな理由は人それぞれ。「単純にアートが好き」という方もいれば、「いろんな作品に触れることで新しい感動を得られる」「クリエイティブな刺激を仕事に活かしたい」「一人であれこれ考える時間が作れる」といった方もいるでしょう。美術館や博物館は「見る場所」でもありますが、同時に「感じる場所」でもあります。だからこそ、趣味として多様な楽しみ方ができるのかもしれません。

大人の趣味やライフスタイルについて考える「フジヤマクロスロード」、今回は上質な時間を過ごしたい方におすすめしたい富士山周辺の美術館・博物館をご紹介します。この夏はスポーツカーやクラシックカーなどの愛車に乗って美術館・博物館を巡り、自分だけの格別な時間を過ごしてみませんか?

「格別」との出会いにご招待します

久保田一竹美術館

室町時代から江戸時代の初頭にかけて行われた「辻が花染め」という"幻の模様染め"を現代に再現させた染色芸術家、久保田一竹の作品を見ることができる美術館です。展示品もさることながら、1000年を超すヒバの大黒柱を16本も使ったピラミッド型の展示室(本館)や琉球石灰岩をあしらった8本の円柱が異彩を放つ新館、久保田がインドや東南アジアより集めたインテリアを配した茶房など、作品と建築が融合した世界観を楽しめる場所です。

久保田一竹美術館
住所: 〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2255
TEL: 0555-76-8811
開館: 10:00~16:30(12~3月) / 9:30~17:30(4~11月)
URL: http://www.itchiku-museum.com/

山中湖テディベアワールドミュージアム

山中湖越しに富士山を仰ぎ見ることができる、絶好のロケーションにある美術館がこちら。アットホームで居心地が良く、収集家の感性を最優先させたプライベートミュージアムらしいラインナップや演出が魅力です。2008年のゴールデン・テディ・アウォードにノミネートされたジュディ・ポールの1点もの「ハッピー」は一見の価値あり。館内には世界に10体しか存在しない「ファンタジア・ダッフィー」も展示されています。

山中湖テディベアワールドミュージアム
住所: 〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野493-111
TEL: 0555-20-2800
開館: 10:00~16:30(木曜休館)
URL: http://www.teddyworld.info/index.html

三島由紀夫文学館

『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン2009』において2つ星を獲得した、三島由紀夫唯一の文学館です。館内には多数展示されている三島が十代の頃に執筆した作品の原稿や資料も見どころですが、特筆すべきは数々の三島原作映画を手がけた映像プロデューサー、藤井浩明が製作した54分間の映像『世界の文豪・三島由紀夫』です。波乱万丈の生涯を送った三島の姿がダイナミックに描かれた、"隠れた名ドキュメンタリー"と言えるでしょう。

三島由紀夫文学館
住所: 〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
TEL: 0555-20-2655
開館: 10:00~16:30(月曜休館)
URL: http://www.mishimayukio.jp/index.html

河口湖自動車博物館・飛行舘

愛車に乗って美術館・博物館を巡るなら、外せないのが河口湖自動車博物館・飛行舘です。マルヨンの愛称を持つ戦闘機「F-104DJ」や第二次世界大戦で活躍した「カーチス C-46 コマンドー」が出迎えてくれる敷地内には自動車館と飛行舘があり、自動車館にはベンツの第1号車からおもちゃのようなクラシックカー、スーパーカーブームの火付け役となったフェラーリまで、マニア垂涎の自動車が目白押しです。こちらの博物館、修復作業の関係で2015年8月1日から31日までしか開館されませんので、ぜひお見逃しなく。

河口湖自動車博物館・飛行舘
住所: 〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村富士桜高原内
TEL: 0555-86-3511
開館: 10:00~16:00(2015年9月1日~翌年7月31日まで休館)
URL: http://www.car-airmuseum.com/index.html

フジヤマミュージアム

最後におすすめしたいのが、富士急ハイランドに隣接するフジヤマミュージアム。近現代を代表する画家が独自の視点で描いたそれぞれの富士山をコレクションしている美術館です。「残照」「緑響く」「白馬の森」などでおなじみの東山魁夷、「春秋波濤」「濤と鶴」などの代表作で知られる加山又造といった昭和を代表する日本画家の作品も展示されていますが、こちらの見どころは一人の画家・作家ではなく、富士山という全体のテーマの中で見えてくる個性。約50年という長きにわたって収集された傑作たちは、巨大な一つのアートとして圧倒的な見ごたえと存在感を放っています。

1年の中でも季節によってその表情を大きく変える――と言われる富士山ですが、夏の強い日差しを受けて映える鮮やかな群青色をした富士山の存在感は格別です。フジヤマミュージアムでは平成27年7月18日から11月8日まで、「夏から秋へ―移り変る富士の表情―」という企画展示を実施中。荒々しい夏の富士からふもとの樹々に彩られた秋の富士まで、季節に合わせて少しずつ変化してゆく姿を鮮やかに描いた作品が並びます。

フジヤマミュージアム
住所: 〒403-0017 山梨県富士吉田市新西原5-6-1
TEL: 0555-22-8223
開館: 10:00~17:00(平日)/10:00~20:30(土曜)/9:00~20:30(日曜・夏季)
URL: http://www.fujiyama-museum.com/

知性や感性を養える場所

何度も通いたくなるところもあれば、2度と行かないところもある。それが美術館であり博物館です。なぜその美術館・博物館が好きなのか、どの展示品が気に入ったのかなどを自分なりにじっくり考えることは、知性や感性を養うことにもつながります。その意味では、教育的な見地からも「高尚な趣味」と言えるかもしれません。この夏は、自分の好きな車で「自分だけの格別な時間」がどこにあるのかを探してみてください。その過程の中できっと、新しい価値観との出会いが待っているでしょう。

pagetop
  • 受付時間 9:00~18:00 0120-232-236

    別荘に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。携帯もOK。

    メールでのお問い合わせ

  • 次の休日に見学に行こう。

    お時間に余裕がある方は是非一度現地までお越しください。

    現地見学のお申し込み

  • 資料請求はこちらから。

    興味のある別荘を見つけたら、無料でカタログをお送りします。

    資料請求

お電話でのご相談はこちら 0120-232-236

インターネットからのお問い合わせ・資料請求はこちら

閉じる