【観光】山梨県の「日本一」に出会う旅に行ってみませんか?|フジヤマクロスロード

MENU

資料請求/お問い合わせ/現地見学|富士山の別荘ならフジヤマスタイル

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

上質な時間の過ごし方が、ここに フジヤマクロスロード

上質な時間の過ごし方が、ここに フジヤマクロスロード

TOP > フジヤマクロスロード > 山中湖・富士山で趣味を極める > 【観光】山梨県の「日本一」に出会う旅に行ってみませんか?

山中湖・富士山で趣味を極める2017 / 09 / 28

【観光】山梨県の「日本一」に出会う旅に行ってみませんか?

秋の行楽シーズンが訪れ、家族やパートナー、ビジネス仲間との観光旅行を計画中の方も多いのではないでしょうか。大自然を満喫できる北海道、南国のリゾート感あふれる沖縄、千年の歴史が息づく京都......人気の観光地だけでも枚挙に暇がありませんが、山梨県も負けてはいません。実は、さまざまな"日本一"に触れられる興味深いスポットがいくつも存在しているのです。

富士山麓や山中湖のほとりで大人の趣味やライフスタイルについて考えるこのコラム、今回は山梨のさまざまな"日本一の名所"に注目してみたいと思います。

「山梨が誇る日本一」の豆知識

富士山の山頂は私有地で住所がない

山梨が誇る日本一と言えば、なんと言っても日本一高い富士山(3,776m)。2013年に世界遺産に登録されてからますます注目を集めている富士山ですが、その山頂は私有地であることをご存知でしょうか?国のシンボルのような場所のため国有地と思いがちですが、登山道を除く8合目から上は富士山本宮浅間大社の私有地となっています。なお山頂には住所がないため、静岡県・山梨県のどちらにも属していません。

ちなみに、「日本で2番目に高い山」も山梨県に存在しています。日本百名山にも選ばれた南アルプスの最高峰、山梨県南アルプス市の北岳です。3,193mという標高ですが、登山道が急で整備も十分にされていないため、登山の難易度は富士山より上とされています。

「神代桜(じんだいざくら)」は現存する日本最古の桜

福島県の三春滝桜、岐阜県の淡墨桜と並ぶ「日本三大桜」のひとつが、武川町の実相寺境内にある「神代桜(じんだいざくら)」です。ヤマトタケルノミコトが東征の際に植えたという伝説が残っており、その樹齢は1800年とも2000年とも言われています。樹高10.3m、根元・幹周り11.8mという威容を誇り、日本で最古・最大級の巨木として大正時代に国指定天然記念物第1号となりました。

URL: http://park8.wakwak.com/~matsunaga/

住所: 〒408-0306 山梨県北杜市武川町山高2763

電話: 0551-26-2740

ミネラルウォーター出荷量No.1を支える名水

全国のミネラルウォーターの約42%は山梨の水であり、シェアNo.1となっています。名水の湧くスポットが県内各所に点在していますが、中でも注目は国の特別名勝にも指定されている「御岳昇仙峡(みたけしょうせんきょう)」です(冒頭写真)。「日本一の渓谷美」とも称される地では、長い歳月をかけて削り取られ、さまざまな表情を見せる岩肌と、清澄な水の流れを楽しむことができます。特に、紅葉の時期の美しさは格別です。

URL: http://www.shosenkyo-kankoukyokai.com/

住所: 〒400-1214 山梨県甲府市高成町

電話: 055-251-8899

世界品質のウイスキーを産む「サントリー白州蒸溜所」

ワインの名産地として知られる山梨は、実は知る人ぞ知るウイスキーの名産地。平成26年の都道府県別ウイスキー生産量ではシェア41%以上と、他の追随を許していません。山梨県北杜市にあるサントリー白州蒸溜所は2006年、世界でも権威ある酒類コンペティション「ISC(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)」で金賞を獲得しており、世界に認められる高品質なウイスキーを製造しています。テイスティングもできる蒸留所内ツアーが事前予約可能です。

URL: http://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/

住所: 〒408-0316 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1

電話: 0551-35-2211

 

山梨の魅力を味わい尽くせる旅の拠点

山梨県は宿泊施設が充実しており、豪華ホテルはもちろん、自然を満喫できるコテージや料理のおいしい旅館などたくさんの選択肢があります。また、山中湖畔には別荘地もあり、週末の観光・行楽や趣味のベースキャンプとして別荘を所有するのもひとつの手です。別荘であれば山梨県の各地を巡る周遊も自分のペースで容易に行えますので、検討してみてはいかがでしょうか?山梨の魅力を探る旅をぜひ堪能していただければ幸いです。

pagetop
  • 受付時間 9:00~18:00 0120-232-236

    別荘に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。携帯もOK。

    メールでのお問い合わせ

  • 次の休日に見学に行こう。

    お時間に余裕がある方は是非一度現地までお越しください。

    現地見学のお申し込み

  • 資料請求はこちらから。

    興味のある別荘を見つけたら、無料でカタログをお送りします。

    資料請求

お電話でのご相談はこちら 0120-232-236

インターネットからのお問い合わせ・資料請求はこちら

閉じる