クールなインテリアトレンド、「ブルックリンスタイル」を別荘ライフに|フジヤマクロスロード

MENU

資料請求/お問い合わせ/現地見学|富士山の別荘ならフジヤマスタイル

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

上質な時間の過ごし方が、ここに フジヤマクロスロード

上質な時間の過ごし方が、ここに フジヤマクロスロード

TOP > フジヤマクロスロード > 40代・50代のためのセカンドライフ > クールなインテリアトレンド、「ブルックリンスタイル」を別荘ライフに

40代・50代のためのセカンドライフ2017 / 11 / 02

クールなインテリアトレンド、「ブルックリンスタイル」を別荘ライフに

近年、老若男女を問わず多くの方が注目しているインテリアコーディネートテーマに「ブルックリンスタイル」があります。その人気は非常に高く、都内ではブルックリンスタイルにリフォームされたマンションが登場するほどです。

気取らないながらもクールで趣と個性がある「自分だけの落ち着いた空間」を演出できるブルックリンスタイルは、心ゆくまで自分の理想的な時間を過ごしたい別荘やセカンドハウスのインテリアコーディネートにうってつけのスタイルと言えるかもしれません。富士山麓で上質な時間の過ごし方について考えるこのコラム、今回はブルックリンスタイルの特徴や、お部屋作りに欠かせない家具・雑貨・アイテムをご紹介していきます。

女性にも注目される「ブルックリンスタイル」とは

ブルックリンスタイルはその名の通り、ニューヨーク州のブルックリン地区(マンハッタン島の横を流れるイーストリバーの東側)から広まったスタイルです。

もともとは工業地帯で倉庫などが立ち並んでいたブルックリン地区は、歴史のある場所ながらあまり治安が良くありませんでした。しかし、ニューヨーク市街地の家賃高騰に合わせて、アーティストやクリエイターがアクセスの良いブルックリン地区に移り住み始め、お洒落なカフェやショップなどが次々と誕生。そうした場所で「歴史ある建造物」と「都会の洗練された感性」が融合し、生まれたのがブルックリンスタイルです。

ブルックリンスタイルの特徴は「新旧の融合」

ブルックリンスタイルの最大の特徴は、流行を取り入れながらも古いものを大切にすることです。「ヴィンテージ」と「モダン」を上手に取り入れて作られるお部屋からは、大人の落ち着きと洗練された雰囲気を感じることができます。

ブルックリンスタイルはニューヨークのクリエイターたちが思うままに形作ったテイストということもあり、最近ブームとなっているDIYで演出しやすいのも特徴です。多少の雑ささえ個性という味になるスタイルは、「ラフで自分らしい空間」が作れることもあって別荘インテリアとの相性も抜群です。

インテリアコーディネートのポイント~家具編~

ブルックリンスタイルの定番は「レンガ壁」

ブルックリンスタイルのお部屋を作るなら、押さえておきたいのが「レンガ壁」です。ブルックリン地区にはレンガ造りの建物が多いこともあり、レンガを用いることで部屋の雰囲気がグッと本格的になります。

インテリアにレンガを使用すると、ヴィンテージ感とモダンな雰囲気を効果的かつ簡単に演出できます。本物のレンガを使用することが難しい場合は、壁紙やレンガ風タイルなどを使用してみましょう。

家具は「素材や色」の統一感を意識

インテリアにブルックリンスタイルの肝となるヴィンテージ感を持たせるのであれば、家具の素材と色にこだわりましょう。トーンを抑えたナチュラルなウッド系家具はお部屋に温かみを持たせることができるので、ブルックリンスタイルにはぴったりです。家具を同じウッド素材でまとめることで、お部屋には統一感が出てきます。

また、一部にスチールやアイアンといった「異素材がミックスされた家具」を選ぶと、"ブルックリン感"を強調することができます。異素材をミックスしてもテーマをぶらさないようにするには、ウッド以外の部分も同系色で合わせること、お部屋の中のアクセントカラーを統一することがポイントです。

「レザーのソファ」で雰囲気を高める

お部屋にソファを置くのであれば、レザー素材がオススメです。壁をレンガ風にした場合、レンガの質感とレザーの光沢がどこかレトロで情緒的な印象を与えてくれます。レザーは使用していくなかで経年変化を楽しむことができ、落ち着いた大人の空間作りに大きく貢献してくれるアイテムです。

温さと落ち着きを感じるようなお部屋にしたい場合はベージュ系やブラウン系、男前でシックなお部屋にしたい場合はブラックやダークグレー系を選ぶなど、目指すテイストによってカラーを選ぶと良いでしょう。

インテリアコーディネートのポイント~雑貨・アイテム編~

「観葉植物」でお部屋に柔らかさをプラス

ブルックリン地区では家庭菜園などで植物を育てる人も多いと言われています。そのためブルックリンスタイルのお部屋では、「観葉植物」を取り入れるのも定番です。どちらかといえば男っぽく辛口な印象も感じられるブルックリンスタイルのお部屋に植物の緑を取り入れることで、柔らかさや落ち着きをもたらしてくれます。

明るすぎず温かみがある「照明」

ブルックリンスタイルの空間作りでは、「照明」にも気を配る必要があります。明るくなりすぎてしまう蛍光灯や青白い色の電気は、雰囲気を壊してしまうのでNG。黄色がかった電球を選んだり、ところどころに間接照明を置いたりして、ムードのある空間を意識してみましょう。またレトロ感のあるエジソン電球などを用いると、より洗練された空間にすることも可能です。

「アートや雑誌」でお部屋にデザイン性を

ブルックリンスタイルは、ブルックリンの街に若手アーティストやクリエイターが拠点を構えたことから始まったスタイル。そのため、アート作品や写真などを飾るのもおすすめです。レトロなお部屋の中に現代のアートが入ることで、こなれた印象を与えてくれます。またアート作品だけでなく、クリエイティブ系の海外雑誌をブックシェルフやブックスタンドなどに飾るのも良いでしょう。

ヴィンテージとモダンの融合空間で満足のひと時を

伝統的な街並みと都会の洗練された感性によって作り出されたブルックリンスタイル。今お住まいのお部屋をがらりと模様替えするのは現実的でなくても、「非日常」を求めに出かける別荘ならこだわって取り組めるかもしれません。自分らしい洗練されたお部屋で、上質な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

仕事や生活に余裕ができ、都会の喧騒を離れて富士山麓で自分らしい生活がしたいとお考えの方は、山中湖畔別荘地を運営するフジヤマスタイルへご相談ください。皆さまのご希望に沿った空間作りをご提案いたします。

pagetop
  • 受付時間 9:00~18:00 0120-232-236

    別荘に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。携帯もOK。

    メールでのお問い合わせ

  • 次の休日に見学に行こう。

    お時間に余裕がある方は是非一度現地までお越しください。

    現地見学のお申し込み

  • 資料請求はこちらから。

    興味のある別荘を見つけたら、無料でカタログをお送りします。

    資料請求

お電話でのご相談はこちら 0120-232-236

インターネットからのお問い合わせ・資料請求はこちら

閉じる