【別荘】導入が簡単でインテリア性も高く、環境にも優しい最新鋭の暖炉とは?|フジヤマクロスロード

MENU

資料請求/お問い合わせ/現地見学|富士山の別荘ならフジヤマスタイル

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

上質な時間の過ごし方が、ここに フジヤマクロスロード

上質な時間の過ごし方が、ここに フジヤマクロスロード

TOP > フジヤマクロスロード > 40代・50代のためのセカンドライフ > 【別荘】導入が簡単でインテリア性も高く、環境にも優しい最新鋭の暖炉とは?

40代・50代のためのセカンドライフ2017 / 02 / 16

【別荘】導入が簡単でインテリア性も高く、環境にも優しい最新鋭の暖炉とは?

環境への意識が高まっている昨今、冬に使用する暖房器具においても「二酸化炭素の排出量」が重要視されるようになってきています。その中で近年、にわかに注目を集めている暖房器具の一つが、「バイオエタノール暖炉」です。今回のフジヤマクロスロードでは、インテリアコーディネートと環境対策を簡単に両立できる最新鋭の暖房器具、バイオエタノール暖炉についてご紹介します。

バイオエタノール暖炉とは?

バイオエタノール暖炉はその名の通り、「燃料にバイオエタノールを使用する暖炉」のことです。バイオエタノールはトウモロコシやサトウキビといった植物由来の資源からつくられるアルコール(液体燃料)で、工業的な生産が可能なため石油や天然ガスといった化石燃料のように枯渇する心配もなく、次世代の燃料として大いに注目を集めています。

バイオエタノール燃料が注目される理由

化石燃料とバイオエタノール燃料、どちらも燃やすことで二酸化炭素を発生させますが、両者には決定的な違いがあります。化石燃料はもともと地中に眠っていたものなので、それを燃やすと地上の二酸化炭素を増やすことにつながります。その一方、バイオエタノール燃料は空気中の二酸化炭素を吸収して育った植物を原料としているため、燃やしても地上の二酸化炭素の総量は変わりません。

このように、一連の人為的活動を経て排出される二酸化炭素と吸収される二酸化炭素が同量になるという考え方を「カーボンニュートラル」と言います。カーボンは炭素、ニュートラルは中立の意味で、「環境中の炭素循環量に対して中立であるもの」を指す言葉です。ペレットストーブのコラムでも触れましたが、温暖化対策においては非常に重要な考え方になっています。

バイオエタノール暖炉のメリット

バイオエタノール暖炉のメリット

バイオエタノール暖炉には、「環境にやさしい」という以外にもさまざまなメリットがあります。

煙突・配管が不要

燃料を燃やしても煤(すす)や煙が出ないため、大がかりな煙突や配管を必要としません。つまり、既存の別荘やマンションのセカンドハウスでも簡単に設置・導入できるのです。二酸化炭素は発生するので適度な換気は必要ですが、手軽に「暖炉の火がある生活」を実現できるのは魅力でしょう。煙突から熱が逃げてしまうこともないので、暖房効率が高いというメリットもあります。

バリエーションが豊富

バイオエタノール暖炉にはアウトドア用の持ち運べるタイプもあるので、アウトドアリビングにもぴったり。春先や秋などの肌寒い時期には、バイオエタノール暖炉のそばでアウトドアファニチャーに座りながらくつろぐ――といった楽しみ方もできます。壁や家具などに埋め込むタイプもちょっとしたリフォーム工事だけで導入できるので、お部屋のコーディネートにこだわりたい方にもおすすめです。

インテリア性が高い

見た者を魅了するスタイリッシュなデザイン――これもバイオエタノール暖炉の魅力です。暖炉自体のデザイン性はもちろんですが、「炎を美しく見せる」という点にもこだわっているのがひとつの特徴と言えるでしょう。ただ部屋を暖めるだけではなく、洗練されたビジュアルで心まで癒やしてくれるという点は、一般的な暖房器具では得られないメリットです。

「炎」の魅力で上質な住空間を実現しましょう

暖炉やたき火などの炎には、「1/f(エフぶんのいち)ゆらぎ」があると言われています。これは規則性とランダム性の中間に位置する揺らめきで、人の心を落ち着かせる効果があるとされます。雨音や小川のせせらぎ、木漏れ日なども、「1/fゆらぎ」を持つ自然現象の代表例です。

お部屋にいながらこうした「自然の癒やし効果」を得られるバイオエタノール暖炉には、エコだけではない魅力がたくさん詰まっています。別荘やセカンドハウスで上質な住空間を実現するひとつの手段として、検討されてみてはいかがでしょうか。富士山の麓に位置する山中湖畔別荘地でも、バイオエタノール暖炉を導入することが可能です。

バイオエタノール暖炉の導入を考えたい方はこちら

株式会社メルクマール(EcoSmart Fire 日本総代理店)

住所: 〒107-0062 東京都港区南青山4-24-8(ショールーム

TEL: 03-6427-7401

URL: http://www.ecosmart-fire.jp/

pagetop
  • 受付時間 9:00~18:00 0120-232-236

    別荘に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。携帯もOK。

    メールでのお問い合わせ

  • 次の休日に見学に行こう。

    お時間に余裕がある方は是非一度現地までお越しください。

    現地見学のお申し込み

  • 資料請求はこちらから。

    興味のある別荘を見つけたら、無料でカタログをお送りします。

    資料請求

お電話でのご相談はこちら 0120-232-236

インターネットからのお問い合わせ・資料請求はこちら

閉じる