【観光】冬も見どころ満載!避暑地・山中湖で楽しめるこの時期の風物詩|フジヤマクロスロード

MENU

資料請求/お問い合わせ/現地見学|富士山の別荘ならフジヤマスタイル

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

受付時間:9:00~18:00 TEL:0120-232-236

上質な時間の過ごし方が、ここに フジヤマクロスロード

上質な時間の過ごし方が、ここに フジヤマクロスロード

TOP > フジヤマクロスロード > 山中湖・富士山で趣味を極める > 【観光】冬も見どころ満載!避暑地・山中湖で楽しめるこの時期の風物詩

山中湖・富士山で趣味を極める2017 / 12 / 28

【観光】冬も見どころ満載!避暑地・山中湖で楽しめるこの時期の風物詩

豊かな自然に恵まれ、「富士山に最も近い湖」として知られる山中湖。山中湖がもたらす四季折々の美しさは、訪れる方たちにたくさんの感動ややすらぎを与えてくれます。都心に近い避暑地というイメージのある山中湖ですが、今回のフジヤマクロスロードでは「冬の山中湖」に注目。家族や仲間同士で楽しめるスポット、冬にしかできない体験など、夏には味わえない冬の風物詩を厳選してご紹介します。

山中湖周辺の「冬の風物詩」とは?

季節ならではの魅力や趣を感じられるもの、これを「風物詩」と言います。春夏秋冬、4つの季節がはっきりしている日本では、それぞれの季節にしか見られない、もしくは味わえない「風物詩」を大切にしてきました。人生で一度は目にしたい、あるいは体験したいと思えるような冬の風物詩が、山中湖にはあります。

ダイヤモンド富士

【カメラ】富士五湖周辺で「●●富士」を撮る」でもご紹介しましたが、冬の気象条件が整ったときにしか見られないのが「ダイヤモンド富士」です。富士山頂に太陽が重なる瞬間、ダイヤモンドのように輝くことからこの名が付きました。

富士山が目の前に大きく見える山中湖には、冬になると多くの写真家が撮影に訪れます。山中湖でダイヤモンド富士が見られるのは日没時。太陽が山頂に沈むと急激に気温が下がりますので、防寒対策をしっかり行うようにしましょう。

ワカサギ釣り

山中湖の冬の風物詩として、外せないのがワカサギ釣りです。雄大な富士を見ながら氷点下の湖上釣りをするのが醍醐味。湖面が白く凍結する日は年々少なくなってきていますが、1月下旬から2月上旬にかけて山中湖の北東を中心に湖面の凍結が見られます。

寒いのが苦手な方には「ワカサギドーム船」がおすすめです。このワカサギドーム船が湖面に浮かぶ姿も、山中湖の冬の風物詩と言えるかもしれません。暖房が効いたドーム内で釣りを楽しめ、釣ったワカサギは船内で天ぷらや刺身、白焼きなどに調理して食べることもできます。新鮮なワカサギの味で冬を感じるという方も少なくないでしょう。

忍野八海の雪景色

世界遺産であり、旅行ガイドブック「ミシュラン」の表紙を飾ったこともある忍野八海の雪景色。8つの湧水池に加えて水車小屋や古民家などがあり、さらに雄大な富士山も仰ぎ見ることができる忍野八海では、「日本の原風景」のような美しい景観を満喫できます。

雪が降り積もった茅葺屋根の古民家、樹氷、そして真っ白に雪化粧をした富士山......。冬にしか見られない、「これぞ日本」と言える景色をご覧ください。

山中湖で楽しめる冬のイベント

山中湖では、冬の期間だけ行っているイベントもあります。イルミネーションや花火、雪まつりなど、世代を問わず楽しめる代表的なイベントをご紹介しますので、家族と、パートナーと、ビジネス仲間やオーナー仲間と、一緒に参加してみてはいかがでしょうか。なお、イベントの予定が変更される場合もありますので、各イベントの詳細はWebサイトでご確認ください。

山中湖アートイルミネーション「FANTASEUM」

100mにもおよぶ光のトンネルをはじめ、さまざまなイルミネーション作品が設置されます。

【山中湖アートイルミネーション「FANTASEUM」】

開催日: 平成29年11月25日(土)~平成30年1月3日(水)

時間: 17:00~21:00

※花火打ち上げは期間中の土曜日とクリスマス期間に予定(20:00~)

11/25、12/2、12/9、12/16、12/23、12/24、12/25、1/1、1/2

入場料: 無料

場所: 山中湖花の都公園

住所: 山梨県南都留郡山中湖村山中1650

※駐車場 乗用車:300円/大型バス:1000円

URL: http://www.yamanakako.gr.jp/event/info1.php?ent_id=1

山中湖Diamond Fuji Weeks&アイスキャンドルフェスティバル

ダイヤモンド富士を比較的見やすい2月初旬から中旬を「Diamond Fuji Weeks」とし、さまざまなイベントを行います。アイスキャンドルフェスティバルは、Diamond Fuji Weeksのクライマックスです。

【山中湖Diamond Fuji Weeks】

開催日: 平成30年2月1日(木)~2月22日(木)

時間:日没時随時

入場料: 無料

場所: 山中簗尻~筑波大学寮前浜まで

URL: http://www.yamanakako.gr.jp/event/info1.php?ent_id=29

【アイスキャンドルフェスティバル】

開催日: 2月17日(土)

時間: 17:30~

※式典終了後に花火打ち上げ予定。雨天や荒天時、増水時は中止・延期になる場合も。

場所: 山中湖交流プラザ「きらら」

住所: 山梨県南都留郡山中湖村平野479-2

URL: http://www.yamanakako.gr.jp/event/info1.php?ent_id=29

◎山中湖富士山雪まつり ※時間、場所等は2017年の情報となります。

富士山型すべり台やスノーラフティングなど、大人でも子供でも楽しめるスノーワンダーランドが特設されます。スポーツ雪合戦などのイベントが楽しめるかもしれません。

【山中湖富士山雪まつり】

開催日: 1月27日~2月19日(※)

時間: 9:00~17:00(※)

場所: 山中湖交流プラザきらら「原っぱ」(※)

住所: 山梨県南都留郡山中湖村平野479-2

URL: http://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/snowfes/

※上記は昨年(2017年)開催時の開催概要です。

 

 

「冬の山中湖」をより満喫するために

富士山麓で湖面が標高982メートルに位置する山中湖周辺は、例年12月から3月にかけて雪が降る日が多くなります(本格的な積雪は1月頃)。この期間に車で向かわれる方は、スタッドレスタイヤをご装着ください。また、美しい雪景色をカメラに収めたい方も多いかと思いますが、雪景色の撮影をされる場合、少し青みがかったイメージにすると冬の寒さを表現しやすくなります。カメラのホワイトバランス機能を使って、白さと寒さの両立にトライしてみてください。

万全の防寒対策で、冬の山中湖を満喫しましょう。

pagetop

ScanD HOME ScanD HOME

Close

  • 受付時間 9:00~18:00 0120-232-236

    別荘に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。携帯もOK。

    メールでのお問い合わせ

  • 次の休日に見学に行こう。

    お時間に余裕がある方は是非一度現地までお越しください。

    現地見学のお申し込み

  • 資料請求はこちらから。

    興味のある別荘を見つけたら、無料でカタログをお送りします。

    資料請求

お電話でのご相談はこちら 0120-232-236

インターネットからのお問い合わせ・資料請求はこちら

閉じる